FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

林檎様

林檎嬢はわたくしの最も尊敬するアーティストでございますが
椎名林檎・東京事変のなかでどの曲が好きなのかなとふと考えてみた
もちろん全部好きだし、カバーにしても林檎嬢が歌えばカッコよくなる的な感は否めないし、気分によっても変わるんだけど、あえて尺度を一元化してみる


愛妻家の朝食
宗教
遭難
葬列
尖った手口
ブラックアウト
眩暈
闇に降る雨
浴室
落日

順位をつけることはできなかった…とりあえず50音順。

愛妻家の朝食
歌詞を意識しながら聴けば分かるけど、背筋の凍るストーリー仕立て。こういう歌が椎名林檎の「らしさ」だと思う。この曲をして「愛妻家の朝食」とつけるセンスに脱帽。

宗教
この曲と葬列はセット、繰り返す。数ある椎名林檎の曲の中でもとりわけ振り切っている曲。ある場合には葬列とセットで椎名林檎の最高傑作と呼んでも良いと思う。これぐらい一般受けしない曲のほうが個人的には好き。最初の3音から世界に引きずり込みます。これを含むアルバム「加爾基 精液 栗ノ花」は捨て曲がない本当に良いアルバム。聴く価値あり。

遭難
初期事変の傑作。最初のギターで痺れる。椎名林檎ではなくて東京事変でやってるという意志が感じられる。各パートのキレ味が凄まじい。

葬列
宗教とセットでイケる曲。「お造り致しませう。」からの引き込みは本当に何度聴いても鳥肌が立つ。こういう曲をもっと作って欲しいと思う。最近の曲がいかにヌルいか…もちろんどちらも好きだけど。

尖った手口
最初の1音から稲妻が走る。最近のヌルめの曲に比して大変かっこいい曲。「憂鬱な我が共犯者」「○くないと刺さらないよ」のところで絶頂を迎えて、なかなか振り切ってて大好きな曲。

ブラックアウト
東京事変名義では一番好きかもしれん。東京の地名や路線が出てくる曲はたくさんあってどれもなかなか効果的な使い方をしていて尊敬するけど、ブラックアウトの冒頭の「山手線最終で」から始まって、気分を押し殺して進んでいく感じがたまらない。「帰りたくない」のところの迸りから、アウトロまでストーリーを保っていてかっこいい。

眩暈
小曲に分類されそうだけど、これはかなりの傑作。最初から最後まで他の曲のように激しく燃え上がることはないけど、切ない曲調とキーボードの音が調和して聴いているとだんだん気持ちが揺らいでくる。

闇に降る雨
イントロから完全にキメに入ってる。そして華麗にキメられる。椎名林檎の声の掠れが印象的。めちゃくちゃかっこいい曲。

浴室
さまざまなアレンジがあるけどどれもすばらしい。切なくダークな曲調だけじゃない、あんまり適切な言葉が見つけられないけどバブリィ(とでも言えば良いのかな)な曲調の代表作にして傑作。歌詞はダークだけど。サビの進行が本当に絶妙で、とても他のアーティストには真似できないと思う。

落日
最高の泣かせ曲。ピアノ、かっこよすぎる。鳥肌と涙があふれる。


なんか陳腐な感想になってしまったけども、とにかく椎名林檎嬢にはこれからも良い曲を作っていただきたいです。ていうか10曲選ぶのですらしんどい…いい曲がおおすぎる!!!!
スポンサーサイト

2009年アタイはどんな音楽を聴いたのかしら

去年ハマった音楽を挙げてみようかしらという試みです
一度書いて消えたのでちょっと簡略化してお送りするぜ

【アルバム】
ミニアルバム含みます。アーティストとか曲単位よりもアルバム単位の方が分かりやすいかなーと思ってアルバム単位に。基本的に去年ハマったということが条件なので去年発売かどうかは関係ない感じで!

三文ゴシップ/椎名林檎
一時期これしか聴かなかったぐらいハマった。やはり椎名林檎はすだちが最も尊敬するアーティストなのです。賛否両論あるけど、おれはこのアルバムは良い出来だと思います。

三文ゴシップ三文ゴシップ
(2009/06/24)
椎名林檎

商品詳細を見る


CHRONICLE/フジファブリック
友達に勧められ、ライブに行く予定ができたことをきっかけに聴き始めたフジファブリック。昔からのファンにはあんまりウケが良くないこのアルバムだけど、おれは4つの中で一番好き。多分フジファブリックらしさっていうものを知らないが故なんだろうなあとは思う。基本的に捨て曲がないアルバムだし、聴きやすいんだけどひねりはあるというおれの好きな路線。志村さんが亡くなった日の朝もこれを聴いて登校した。色んな意味で大事な一枚。

CHRONICLE(DVD付)CHRONICLE(DVD付)
(2009/05/20)
フジファブリック

商品詳細を見る


シンシロ/サカナクション
去年最もハマったアーティスト。今年も最注目。思わず身体を揺すってしまうね。特にシンシロは前の2つからさらに洗練されて今後の方向性が見えた一枚だと思う。サカナクションに関してはGO TO THE FUTUREもNIGHT FISHINGもいいです。まだハズレアルバムはない感じ。そしてライブがとんでもなくかっこよかったのでワンマンは今年最も行きたいライブのひとつです。

シンシロ(通常盤)シンシロ(通常盤)
(2009/03/04)
サカナクション

商品詳細を見る


街について/ハイスイノナサ
鍵盤サウンドに弱いのでタワレコで視聴し一瞬で撃沈。残響レコードに注目するきっかけになった一枚。ボーカルの地面から浮遊してない声、変拍子、転調など、最近のおれのツボにかっちりとはまり込んだので、今後が気になります。

街について街について
(2009/10/07)
ハイスイノナサ

商品詳細を見る


Frog Queen/People In The Box
昨年秋から現在進行形でのめり込んでるバンド。ボーカルの聴きやすさと裏腹に訳の分からない拍子、意味不明なのにやけに現実感を喚起させる歌詞、謎の移調。加えてジャケットもかっこいいです。特にFrog Queenは何度も聴いた。陰鬱な隅っこや暗がりが好きな人や廃墟が好きな人にはおすすめ。今サカナクションと並んで好きなバンドです。発売は2009年じゃないです。

frog queenfrog queen
(2007/12/05)
people in the box

商品詳細を見る



アルバム単位ではなく去年結構聴いたなあと印象に残っているもの

相対性理論は年末からじわじわきてます
名犬ジョディー/モダーン今夜は元気が出る歌ナンバーワン
TRICERATOPSは年末のライブでかっこよさを知る
松任谷由実は定期的に聴きたくなる(まだぼくは20代前半ですよ!
World's End Girlfriendの世界観に圧倒された
某R氏のおかげで晴れてボカロにハマった

こんなとこだろうか。

今年もいろんな方からいろんな音楽を教えていただきたいものです
ライブにもたくさん行きたいなあ

三大博物館

トライセラトップスかっこいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!



ひとことでまとめるとこんなかんじのらいぶだったよ。
あー楽しかった!!!

おやすみなさい。

また会う日が生きがいの悲しいDestiny



母の影響でユーミンを小さい頃よく聴いてたので
ユーミン世代でもないくせに、知ってるユーミンの曲を聴くと懐かしいと感じます。
たまたま聴いて、やっぱりユーミンすごいなあと思いました。



僕は「ツバメのように」っていう曲が一番好きです。



歌詞の意味を母に教えてもらったとき、身体が震えたのを覚えてます。

師匠と嬢が!

1週間後のライブも考えて、相変わらずCHRONICLEヘビロテ中なのですが
特に気に入ってる2曲が

Sugar!!
同じ月

「Sugar!!」



なのですが、さっきウィキペディア見てびっくりしました。

全作詞・作曲:志村正彦 編曲:フジファブリック with Anders Hellgren & David Myhr
「Sugar!!」(#2),「同じ月」(#9) 編曲:フジファブリック・亀田誠治





……




編曲:フジファブリック・亀田誠治



師匠!!亀田師匠!!



そしてさらに驚いたことに、

2ndアルバムのスペシャルサンクスに椎名林檎、sugar!のドラムに刃田綴色、同シングルのプロデューサーに亀田誠治など東京事変のメンバーと交流がある。

レコーディング、全国ツアー、ライブで活動中。
刄田 綴色(はた としき)ドラムス。東京事変メンバー。

(引用元:wikipedia 「フジファブリック」の項、太字装飾は筆者による)

なんだってーなんだってー

うはあこれは…驚いた。

とは言っても事変のおかげでフジファブリックが良いなんてことはもちろんなく
フジファブリックそのものも素晴らしいことは間違いないです。
事変関係ない1stアルバムでも、陽炎とか赤黄色の金木犀とか完全に良曲だし。

てかCHRONICLEってシングル曲ひとつしかないんだ…
それでこのクオリティはすげえな

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。