スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜舞う季節

桜が舞う季節は花粉の季節。
薬がなくなったけどもう耳鼻科には行きたくない、なぜなら高いから。
そんな年頃の僕です。


3月も今日で終わりですが、今月は波乱の月でしたね。
もちろん震災を筆頭に、日本の今後が問われる月であったことが最も大きいですが、
個人的にもとても重要な月になりました。

今月は本当に物理的な移動距離が大きかった。
総移動距離算出は面倒なので省きますが、最もよく動いた月でした。
同時にいろいろと考えさせられることもあり、
また同時にいろいろと決断をした月でもあります。

震災も、心理的に大きく関わってきました。
直接的な被害こそありませんでしたが、日本について考える契機になったことは間違いないでしょう。
ひいては、そこで生きていく自分についても省察を重ね、
自分には何ができるのか、をじっくりと考えることにも繋がりました。
多分、多くの人にとってもそうだったのではないかと思います。

2011年3月は、自分の中の大きなターニングポイントになりました。
今後しばらくは不安定な人生を歩むことになりそうですが、
それでも、将来自分の決断は間違ってなかったと胸をはって言えるように、
今出来ることに全力で取り組みたいと思っています。


決断をするまでは、何もかもネガティブな方向にばかり考えてしまっていましたが、
心を固めてからは、全てがうまく回り始めている。
人の心持ちが、いかに現象学的にしか捉えられないものなのかということが改めて感じられました。


震災によって被害を受けた方々が一日でも早く心休まり、
また被災地が一日でも早く復興するよう、心から願っています。
個人的に東北好きなので、また遊びにいきたいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。