FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花は、いつか

先日、武富智先生の『EVIL HEART』の完結編(上・下)が発売されました。
実は先週には発売してたらしいのですが、私用があって結局正規発売予定日の1月19日に購入したのです。


発売日なんだしどこでも置いてあるだろうと思って、池袋のとらのあなとゲーマーズを回ったのですが置いてない。3箇所目のコアブックスでようやく発見しました。それも平積みかと思いきや1冊ずつこっそりと紛れ込んでいる形。?と思いながらもとりあえず購入して家に帰って、氣編も読み直して、完結編を読みました。


途中から視界が滲んでちゃんと読めませんでした。マンガでこんなに涙が出たことはかつてあっただろうか。登場人物ひとりひとりがみんな愛しくて、読み進める度に終わるのがもったいなく感じて、でもページを繰る手は止められず。最後まで納得の行く展開で、文句の付け所がありません。本当に最高のマンガだと思います。自信をもってオススメできます。


連載で3冊、書下ろしでさらに3冊なんてなかなかできることじゃないと思います。それでもそれをやり遂げて感動を与えてくれた武富智先生には敬意を表します。ありがとうございます。

EVIL HEART 完結編 上 (ヤングジャンプコミックス 愛蔵版)EVIL HEART 完結編 上 (ヤングジャンプコミックス 愛蔵版)
()
武富 智

商品詳細を見る


EVIL HEART 完結編 下 (ヤングジャンプコミックス 愛蔵版)EVIL HEART 完結編 下 (ヤングジャンプコミックス 愛蔵版)
()
武富 智

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。